記事更新日:2018.01.09

投資顧問の助言を過信しすぎても失敗する?

投資顧問の助言について考える男性初めて投資を始める初心者の場合、頼りになるのが投資顧問ですが、投資顧問の助言を過信し過ぎても投資は上手く行くわけではありません。
むしろ失敗してしまう事もあるので、参考程度に留めて置くのが良いでしょう。投資顧問もプロでは有りますが、必ず当てる事ができる訳ではありません。

投資には複雑に色々な要素が絡み合うので、投資顧問であっても外れてしまう事は十分考えられます。
プロだけが勝ち残る事ができる相場なら初心者が参入する事が難しいので、プロが勝ち続ける事が出来る独壇場が続いているのが投資ではありません。
運の要素も絡んできますので、最終的な判断は自分自身で決断を行う必要が出てきます。
その為には自分自身でも投資に関して勉強をする必要があります。

株の場合であれば、企業の価値を調べてみる事や年間のチャートを見て、ローソク足の勉強をする等の日々の勉強を行うことが大切です。
自分の知識と投資顧問からの助言を組み合わせると自ずと勝率も上がってきます。
途中で失敗する事があっても知識を身に付ける努力を怠らなければ、最終的には勝つ事に繋がりますので、顧問に頼りっぱなしになる様な投資を行うのではなく、参考程度に聞き入れて失敗をしない投資をすることにして下さい。

顧問は知識も豊富に持っているので、相談に乗っていただく事も出来ますし、勉強の方法についても助言を貰う事ができるはずです。
顧問の持っている知識を吸収する事によって、自分自身の成長にも繋がりますので、顧問を上手く活用する事にして下さい。そして自分の考えを信じて投資を行う事で決断力も高まります。
知識が増えると顧問の言う事を全て鵜呑みにする事もなくなってくるので、過信してしまう事もありません。
初心者が顧問の言う事を過信して大きな原因の一つは知識不足です。

自分に知識が無いので、自分より知識のある顧問の言う事を信じきってしまい、助言程度の言葉でも過信して失敗してしまいます。
初心者の頃によくしてしまう失敗の一つなので、これを経験してしまうと顧問の言う事が信じられなくなってしまうので、注意が必要です。
顧問が直接投資をしているわけではなく、お金を出して投資をしているのは自分自身になりますので、最後の決断は自分で行う必要があります。
それを他人に委ねてしまうと後悔してしまう事になりますので、自分自身でしっかりとした考えを持って、自信の持てる投資を行えるようにして下さい。